長野県駒ヶ根市の隣、飯島町で合宿・研修・宿泊のできる山荘です。各種懇親会、親子レク、宴会もできます。 アグリネーチャーいいじま

アグリネーチャーいいじまについて

アグリネーチャーいいじまは、21世紀型の農業を探りながら多彩な実体験を通して
自然と人、人と人が触れ合えることを目的とした、総合交流拠点施設です。

施設概要

施設名 アグリネーチャーいいじま
管理運営主体 (有)アグリネーチャーいいじま
代表 林 明
マネージャー 村澤 昇
施設所在地 長野県上伊那郡飯島町3907-1636番地
電話 0265-86-6072(代)
運営母体 学校法人橘学苑 http://www.tachibana.ac.jp
関係団体 ・飯島町 ・JA上伊那

運営母体・橘学苑について

学校法人橘学苑は、幼稚園・中学校・高等学校で構成され、横浜市鶴見区の丘の上にあります。
故土光敏夫氏の長男である土光陽一郎理事長は、敏夫氏の『自然豊かな飯島町で学苑の教育活動をしてほしい』という意思を受け継ぎ「アグリネーチャーいいじま」を設立しました。
現在は、地元の皆さんの協力を得て幼稚園のお泊り会、中学生の稲作体験、中高の部活合宿や勉強合宿などに活用しています。

 

土光敏夫氏について

橘学苑創立者である母・土光登美氏の後を継ぎ、IHI、東芝の社長や、経団連の会長を努めながら、理事長として、また第3・5・9代校長として学苑の発展の為に尽力しました。
また、清貧な生活を貫き行政改革を成し遂げるなど「行革の父」としても知られています。
氏は橘学苑の教育について「本校の教育は、一人ひとりが自分自身の人生を立派に築くために、自分の道を見つけ、自分の足で歩いていける力をつけようとするものであり、勉強は自分自身の工場のために、自ら求めてやる時に楽しみも多い。ぜひ、人間として生まれてきたからには、個性的な人真似でない生き方をしてほしい」とも言っており、母である創立者・土光登美氏の思いと同様に、学苑の教育の礎として現代もなお色あせぬまま受け継がれています。

アグリネーチャーいいじまとは 長野県駒ヶ根市の隣、飯島町で合宿・研修・宿泊のできる山荘です。各種懇親会、親子レク、宴会もできます。

Copyright©アグリネーチャーいいじま,2017 All Rights Reserved.

PAGE
TOP